26 11月

お休みの今日はジブリ鑑賞

今日のお休みはまったりと、DVD鑑賞にしました。
まだ見ていなかったジブリの「風たちぬ」を見ましたが、最初は少し意味が分からなくて何回ウトウトしてしまい、2回くらい巻き戻しては見ていました。でも、あるシーンを通り過ぎるとジーッと最後まで鑑賞。感動して泣いちゃいました。
とにかく主人公の青年がいい人過ぎて、その人の嫁になった少女との出会いから別れまでのエピソードが、なんともキレイすぎて感動です。そんなこと出来る女性が、今現在の現実の世界にいるとは思えませんが、とても素敵で強いその人格にとても魅かれました。そして主人公の作った夢が戦争の道具となってしまう、人物とは正反対の残虐な結果にとても悲しい気持ちでした。
「風たちぬ」世間の批評はどうあれ、私はいい映画だと思います。