22 10月

作品自体は面白いのに

レールモントフ「現代の英雄」のロシア語原本を翻訳しようとしていますが、難しいです。『天候を知ることが、カフカースの侵略完成のカギとなります。どっちの方角に、よりたくさん暴風雨の強い日が続くのでしょうか。「奇跡のパワー」が得られればもちろん、「神聖なる自由の極み」を引き寄せてくれるでしょう。
その極みというのは、グルジア軍の道を封鎖してからも自然に1年たたないと手に入らないでしょう。…』といったように、戦争に関する単語が多すぎていちいち辞書を引かなくてはなりません。「ロシア軍居留地部隊の将校」が出てきたり、「ベテラン」って何のことかと思いきや「老兵」のことだったりするのです。作品自体は面白いということなので頑張って読みます。