30 9月

豊かな心と、打ち込むものを

今日は演劇を見に行ったのですが、大声でセリフを言ったり、役になりきって演技に没頭する俳優さんたちを見ていたら、何だかすごくうらやましさと焦りを感じました。この人たちは毎日練習して、役作りのために努力もしているだろうに。私は毎日時間を浪費してばかりだなあ。
昨日ベッドに横たわりながら見ていた刺青師の人のインタビューを聞きながらも、似たようなことを思いました。「刺青は人生だ、1針1針が作品制作に大切なのと同じように、人生も1瞬1秒を大切に生きねばならない。」という言葉が心に突き刺さったのです。高校時代まではピアノ、なぎなた、絵などに時間を忘れて打ち込みましたが、今は私、ロシア語くらいしかないのです。