02 7月

2番目に多く話される言語

ヨーロッパにおいて、各国で2番目に話される言語を明記した地図が面白いです。イギリスで英語の次に話される言語は何でしょうか。答えはポーランド語です。ポーランドとイギリスは大変結びつきが強いです。それからウクライナ、バルト3国、カフカスの国々など旧ソ連圏では、母国語に次いでロシア語がよく話されます。
逆にロシアにおいて2番目に多く話されるのはタタール語です。ベラルーシは、ベラルーシ語よりもロシア語の方が圧倒的に多く話されるので、2番目に多く話される言語はベラルーシ語です。ドイツやオーストリアで2番目に多く話される言語がトルコ語であることも興味深いです。その他多くの国で、英語の力が母国語に次いで強いです。