11 7月

劇団「地点」の演劇!

劇団「地点」の演劇を見に行ってきました。いやー、すごく気に入りました。もう一度見に行きたいくらいです。期待していた斜め上を行くクオリティでしたね。演劇って、すっごい可能性を秘めているなあ、と感動しました。2000円でしたが、もっと払ってもいいよこれ。
Read More

02 7月

2番目に多く話される言語

ヨーロッパにおいて、各国で2番目に話される言語を明記した地図が面白いです。イギリスで英語の次に話される言語は何でしょうか。答えはポーランド語です。ポーランドとイギリスは大変結びつきが強いです。それからウクライナ、バルト3国、カフカスの国々など旧ソ連圏では、母国語に次いでロシア語がよく話されます。
Read More

25 6月

仕事に対する傲慢と人生

最近お会いしたある人の意見では、「人間が傲慢であること」の議題においては、意図のない人が傲慢になるのだということです。豊かな人も、健康な人も、何か不幸な側面のある人も、いかなる人間も自分を敬い、傲慢になってはいけなくて、ただただ働くことに専念するべきなのです。
Read More

17 6月

「家でのあれこれ。」

兄の古い友人が、私と兄のところに営業を掛けにきました。不動産関係の話で、私も兄も全く気が進まず、話を逸らすことに必死でした。「思考が安直な人」「ビジネスになれていない人」「変な人」たちというのは、いかなるほのめかしに対しても何の確信も持たないのです。つまり、鈍感なのです。私も兄も、部屋へ帰りたくなりましたが、兄の友人がそうはさせませんでした。
Read More

10 6月

すべては神様が決めるんだ

妹は読書が好きなのですが、今日は本の読みすぎで疲れて青白い顔をしていました。それでも、家族の影響もあってか、本はたくさん読めば読むほど必ず自分に返ってくると信じているようで、読書をやめません。妹はぼさぼさの頭を上げて、私を見つめながらこう言いました。
Read More

04 6月

学校の先生として働く娘

今日は雨がぽつぽつ降っていました。友人は私を家に招いて、自分の娘のことについて話をしたがりました。「あの子は本当に素晴らしい、よくできた子よ。」いつものように、友人は自分の娘を褒めちぎります。そしてあたりを見まわし、少し怯えて小さな声でこう言い足します。
Read More

27 5月

友人の、二人の娘さん

友人には二人の娘さんがいます。彼女は本当に、上の娘さんのことをいつも敬っていました。上の娘さんは小さいころから決して甘えるようなこともなく、いつも真面目な話をしていました。そして、自分の人生を妹と母親のために全身全霊をかけて生きているような人でした。
Read More

20 5月

オンラインのロシア語レッスン

オンラインのロシア語レッスンにはまっています。最初は1対1で何を話したらいいのか分からず、少しシュールな感じもしましたが、回を重ねるごとに楽しくなってきました。マンツーマンの授業ということで、私がやりたいことに内容を合わせてもらえます。
最近私たちの町で日露柔道交流試合があり、 Read More

13 5月

「気持ちのいい人!」

スポーツクラブに、いつも明るく声をかけてくださる、気持ちの良い人がいます。プライベートにも飲みに誘ってくださったり、美術がお好きとのことで展覧会に連れていってくださったりもしました。私が2,3日スポーツクラブに姿を見せないと、私の職場に共通の友人を来させて元気にしているか確かめさせ、あいさつをさせました。
Read More

06 5月

友人とその旦那様の話

大好きな友人とその旦那様に会ってきました。二人はとても長い間、相思相愛でした。例えば休日を家で過ごしていて、一人が庭へ出ていくと、もう一人はベランダに立って、庭の木々を眺めながら相手のことを見守っていました。そして相手に向って、「おーい、私の大好きな人!」「どーこーにーいるのー?」と呼びかけあうのでした。
Read More